株式投資において負けないようにするには自分である程度のルールを作っておく必要があるでしょう。
たとえばとある銘柄を購入してみたとします。
それが短期的に見て上がる可能性があるのか、長期的に徐々に上がっていくのかをチャートなどを参考に
見極めてから、もし逆に下がってくるようなことになれば損切りをしなければならなくなります。

別に損切りをする必要がないのであればいいのですが、ずるずると下がると精神的にもたなくなる
場合もあって、反って損失以上にダメージが発生することもあるのです。

となると5%マイナスになったら切るとかある程度自分で損切りラインを決めておくのが
投資のコツになります。
数日の間に5%以上が上下するような銘柄であれば恐らく投機銘柄とかんがえられるので
資金もわりと早く撤退していきます。

そうなると元値に戻るまでにかなり時間がかかるので手っ取り早く資金を増やしたい人にとっては
かなりの機械損失につながる可能性が高くなるわけです。

トレンドもあるので早めに見切りをつけて別の銘柄に移動できるだけの資金を残すというのも大事ですね。