株式投資でお金を儲けるということは、人それぞれに認識が違います。

ある人、またはほぼ一般庶民はいまだ投資をギャンブル的なものと思っているし、
個人投資家で利益を上げている人は、投資をビジネスとして捉えていたりします。

 

ことお金を儲けるということになると、大部分の日本人はあまり声を大きくして言いませんよね。
なんか普通に働いていないと後ろめたい気持ちになってしまう。

株で儲ける、お金を稼ぐことに違和感を覚える人も中にはいます。

 

株式投資はれっきとしたビジネスなんですがね。

 

これは、幼少期や学校での教育が原因のひとつだと考えられます。

というのも、お金に対する意識というのは教育とか教えられて育つものだからです。

普通の学校では投資とかお金について、あまり教えてくれませんよね。

 

そこがなくて、「投資で失敗して財産をなくした!」みたいな浮世話がクローズアップされるので、
【投資=危険】と捉えてしまい。「株式投資なんて」と思ってしまいます。

ただ、決してそんなことはなくて、投資に対する知識があれば、
これほど稼げる事業もめずらしいです。

 

僕も小さい時にしっかりと株式投資とか現実的な経済について教わっていれば、
もっとお金に対しての意識が違っていたんでしょうね。