株で稼ぐのにデイトレはやはり危険なのか?

株投資で稼ぎたい!と考えた時に、なるべく早く稼げるようになりたい。と
だいたいの人が思いますよね。

投資をする時間も限られているし、そんな悠長にやってられない。

そんな風に考える人が多いのも事実です。

株式投資をには短期トレード、中期トレードと長期トレードがありますが、
それぞれにメリットとデメリットがあります。

しかし、上記のように「早く稼げるようになりたい」と思えば思うほど、
短期トレードだけが気になりだします。

たしかに、デイトレ(短期トレード)がなんとなく早く稼げるような気がしますが、
おすすめできる投資法ではありません。

というのも、デイトレの基本はハイリスクハイリターンで、
稼ぐにはかなり難易度が高いやり方だからです。

それこそ時間に余裕があって、ほぼ四六時中パソコンの前に陣取って
チャートの流れをいつも確認できる状態なら、なんとかなるかもしれません。

極めればかなりの額を短期間で稼ぐことも十分可能です。

だけど、やはりリスクが大きすぎるので、おすすめするような投資方法ではありません。

難しすぎるし、時間が拘束されるので、
上記のような「時間が限られてるから、早く稼げるようになりたい」
という考えと逆になってしまいます。

そんななかで、やはり中期トレードがほどよいスパンで結果が出せて、
株式投資のひと通りの流れもはあくできるので、おススメの投資方法と言えます。

中期トレードといえば、初心者から中・上級者まで納得の
稼げる投資スキルが身に付くと評判の【杉山てつやの株】がおススメです。