私が株を所持したきっかけは、父親が所持していた株の遺産相続してからでした。
毎年優待品が家に贈られてくので、持ってるとお得なものだというのが、それまでの私の株の認識でした。

しかし、家の中に分厚い四季報が積み上げられているのを見ると、
数字の弱い自分には無理だなぁと株を始める気にはなれませんでした。

父が病気で亡くなり、株の遺産相続を私と弟でどう分けるかという話になった時、
食品、建築、薬品とたくさんの株の銘柄が並べられていました。

私はゲームが好きなので、ゲーム会社の株も購入できるのかな、と調べてみたところ、
丁度遊んでた国産オンラインゲームの株が3万円未満というバイト代でも購入できる金額だったので試しに購入してみました。

その時は儲けようなんて気持ちも無く、その会社のゲームが好きだから所持していたいという、
持ってるだけで嬉しくなるような、そんな純粋な気持ちでした。

当時はマイナーだったそのゲームが今ではテレビCMで流れるような人気ゲームになり、
株価も跳ね上がって、そのゲームも飽きて遊ばなくなってしまったので先日初めて売りに出しました。

結果は課金した分+αで戻ってきました。マーベラスさんありがとう!