何を基準に投資していいのかわからなかったので、
株主優待を基準に単位未満の株をこつこつ買い集めて単位株にする
という方法で投資を続けています。

日清食品から始まり、カゴメ、モスフード、キーコーヒーの株主優待をゲットしています。
どれもオススメで、なんとなく得した感じがあります。

 

特に、日清食品は、単位株の値段もそこそこなので、
株主優待も豪華な印象があります。

これから、マンダム、イオン、ハウス食品、日清オイリオの
株主優待を経験することになっています。

ハウス食品は、特に楽しみにしています。

 

今は、伊藤園をこつこつ買っています。
どれも最近の株高のおかげで評価益が出ていますが、
もともと長期保有を前提にしているので、株価の上下に右往左往せず、
株主優待を楽しみながら投資したいと思います。

 

伊藤園が終わったら、次に何に投資するのか、結構悩んでいます。

ちまたでは、ANAなどが人気ですが、
毎回毎回飛行機で旅行に行くわけでもなく、
また、マクドナルドも今の状態ではあまり行きたいとも思いません。


デパートの株式も検討しましたが、そんなにしょっちゅう買うわけでもないので、
さほどのお得感もなく、あんまり食指が動きません。

こう見ると、食品や飲食関係の株式が多くて、
バランスを欠いているという印象はあるので、他の業種も検討はするのですが、
やはり何かの楽しみがないと続かないと思うので、
どうしてもそっち系の株式への投資が続きます。

いつか桐谷さんのようになっていくのでしょうか。なれればいいです。