企業の株を保有することで受け取れる株主優待。

株主優待は上場企業のうち約3割が実施しており、
企業側は自社商品の詰め合わせや金券など様々な優待を用意しています。

それを目当てに投資する人も多いですよね。
私も優待に興味があったので、小額から購入できる優待銘柄を調べてみました。

すると、株主優待がホテルの割引券である企業がありました。

そこで、通常価格より安いプランを提供していることもある予約宿泊サイトと
優待割引後の宿泊料金はどちらがお得なのか?
と言う疑問がわき、

私が見つけた「アゴーラ・ホスピタリティー・グループ」という企業を例にあげて比較してみました。

まず、ここがどんな企業かというと、国内で旅館やホテルの運営などを行っています。
優待割引券は大阪や東京、長野、静岡にある宿泊施設で使えます。
しかも、その券は有効期間内であれば何度でも使うことが可能です。

優待割引後と予約宿泊サイトの宿泊料金を比較したところ、
完全一致しないプラン内容もありましたが、価格は大差無しと言った所です。

しかし、優待の対象施設の中には、目玉プランがありました。
大阪堺区にあるホテルのロイヤルスイートの宿泊料金(通常料金:約20万円)が、
優待割引後9万円なのです。

今の株価だと4万円あれば株主になれるので、もし株価が0円になったとしても、
そこに泊まる予定の方にとっては、株を購入した方が安く泊まれる訳です。

優待割引に釣られて株を買ったものの、一般割引の方がお得だったなんてこともあるので、
優待銘柄選びは慎重にいきましょう。