私が投資を始めたきっかけは、数年前に銀行で投資の「と」の字も知らぬ私に、
投資信託を勧められ、意外なほど大もうけをしたことから始まりました。

それは50万の投資を数ケ月で約10数万円の配当が付いた時からでした。

でもそんな大儲けはそれっきりですが、
投信よりはダイレクトな株取引の方が醍醐味は有るのではないか、
と今は250万円で現物投資にはまっております。

250万円の投資は多いのか少ないのか自分ではわかりませんが、
余裕資金として、それしかないので、これで頑張っております。

現在は安倍総理の経済テコ入れの三本の矢で、結構利益を出しましたが、
まだ上がるとの雰囲気で残念ながら、売買もせずにそのまま持っており、
現在の利益はだいぶへっこみました、

でもこの5年位の取引でわかったことは、損切りはしない、
とは言っても、だいたい3年ほどですが。

それは、国内だけではなく世界の状況で株価は動くし、世界の指導者たちも、
株価が下がっては、自分の首を絞めかねない、と言う事で必ず手立てをします。

また、為替の動向で決算に関係なく株価の上下が有るし、
四半期ごとの決算などからも上下しますし、前にも書きましたが感でやっております。

イライラした動きなどで当然失敗談も多数有りますが、小さく稼いだのも多数有ります。
現在は全投資額250万円に対して総額340万円の投資となっており、
数字上では約90万円の利益?が出ております。

勿論この340万円の含み損は60万円ですが、それでも利益は約30万円出ているのです。

この手記をご覧になった皆様も、投資を始めてみたらいかがでしょうか。

今の株価はジェットコースターのように上下は激しいですが、
国内事情ではこれ以上に大きく下がる事も無さそうですから(これも感ですが)、
始めるなら今が良いかも知れませんね。

ただし但しですよ、
あくまでも余裕資金(無くなっても生活には困らない)と自己責任でお願いいたします。