私が株式を買って20年以上になりますがいまだ素人です。
株式投資のセミナーにも参加した訳ではありませんし、
インターネットを使って調べたこともありません。
ただ、興味があるのは配当金と株式優待券です。

日本経済新聞である程度の株価の推移はみたことはありますが、それだけです。
これは、株で儲けようとか損したとかのということでありません。
自分の中に、日本の株はどんなに底値になろうとも0にはならないだろう?
という、私個人の日本経済の堅調さへの信頼感です。

株をやってから心がけていることは、ずっと購入した株の株価また配当金を記録していました。
結局、自分の株の売買はそれを見ながらやっていました。

今でも購入して良かったと思っているのは、NTT株です。
購入当時160万円でしたが、株価はその後下降の一途をたどり30万程度になりました。
そして、42万で1株買い足しました。また、バブル時期にも持っていたので、
端株も加わり現在配当金が1万5千円前後あります。

一方で東日本大震災で東京電力の株は、暴落、無配となりました。
このように経済状況だけではなく、不可抗力でも株価は乱高下します。

それまでは、手頃な価格で売買できた株なら迷わなかったんですが、
今購入すべきかはどうかは何とも言えなくなりました。

個人的な意見としては、配当金と株価を含めた評価で売買を検討するのが
いいのかなと思っております。

また、損を覚悟で購入することは考えるべきではないかと思っています。
負け癖がついてしまうような気がするからです。

勝負を始める前から負けを考えてはダメですよね。